森林療法/EBD



「森林浴」という言葉で表現されることもある森林療法とは、森林内の散策や、樹木を利用した木作業、林産物の収穫など、森林環境を利用して実施する健康増進療法、リハビリテーションです。その医学的な効果に関しては、まだ未解明な部分も多くありますが、国の研究予算が付いたり、モデルサイトが決定したりで、一部では盛り上がりを見せています。

森林セラピー研究会:http://www.ringyou.or.jp/mori-therapy/

この週末に訪ねた草津で、「森林欲プロムナード」と名づけられた小道を散歩してきました。ここは写真のとおり気持ちのよい場所で、ヤマガラやシジュウカラの声を聞きながらリフレッシュできました。

さて、このような場所を設計する際に重要になる考え方に、Evidence-Based Design(根拠のある設計)というコンセプトがあります。これはまた別の機会にご紹介します。

---

宿泊したホテルのフロントに、「山岳スキーリゾートに活路はあるか..スキーの次にくるもの」(うろ覚えです)というポスターが張ってあった。非常に気になるタイトルだったので、チェックしてみたら講師はなんとコンパス一緒している藻谷さんであった。さずが観光カリスマですね。今度内容教えてください。

NPO法人コンパス:http://www.compus.ne.jp/info/index.html

コメント

このブログの人気の投稿

クルドサック/ラドバーン方式

Big Dig完成から10年/ボストンのGI

インターリンケージ