環境に配慮した店舗整備/実験的スーパーマーケット

世界最大の小売業ウォールマートは、緑化/生態系保全でも頑張っているようだ。

4月には生態系保全活動に約35億円(35百万ドル)寄付することが発表された。http://www.walmartfacts.com/newsdesk/article.aspx?id=1047

また、テキサスでは環境保全を目的とした実験的店舗が開発された。http://www.walmartstores.com/wmstore/wmstores/Promos_Display.jsp?categoryOID=-8621&contentOID=14775

(View Slideshowをクリックすると大体わかります)

この店舗では、雨水を浄化するための植栽された用水路や、熱環境改善策としての緑地整備が進められている。また、上記紹介ページでは、樹木を植えることでどれだけエネルギー消費量が減らせるのか、各種環境が改善されるのかをわかりやすく解説している。もちろん、風車を用いた発電、水循環システムや、太陽光発電、透水性舗装など総合的に取り組んでいる。

世界中で商売しているWal-Martだけに与える影響は大きいでしょうね。





コメント

このブログの人気の投稿

クルドサック/ラドバーン方式

Big Dig完成から10年/ボストンのGI

インターリンケージ