セキュリティーランドスケープ/ワシントンポストより



6月4日のワシントンポストの記事

 米国首都ワシントンDCでセキュリティー確保を目的とした諸整備事業が景観をスポイルしていること。



 そしてローリーのデザインしたモール周辺が成功事例とし参考になることが紹介されています。

(写真は2003年撮影)



 ---

 Security and the Narrow View Get a Good Look at That Panoramic Vista From St. Elizabeths.



A Bunker Mentality Threatens to Take It Away. By Benjamin Forgey






Washington Post Staff Writer
Sunday, June 4, 2006; Page N01


http://www.washingtonpost.com/wp-dyn/content/article/2006/06/02/AR2006060200343.html

本文はWEBを参照して下さい。




コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

都市林の木材としての再利用

クルドサック/ラドバーン方式