Practice Greenhealth Design& Construction

最近、グリーンビルディングと不動産価値向上との関連性に関する報告が各所から出されています。(たとえばニッセイ基礎研のもの)



このようなレポートは米国でも数多く発表されております。加えて、計画・設計者にとって有用な具体的な設計手法に関するセミナーなども開催されています。



たとえば、今月行われる医療福祉建築関連のWEBセミナー”How To Series: Sustainable Development & Community Engagement – Design & Construction”では、以下のようなテーマが取り上げられています。



1)生態系サービスが我々の健康や経済、生活の質(QOL)にいかに貢献しているかの解説。

2)都市と地方両方における生態系サービス保全/回復の方法

3)グリーンビルディングが従来広報に比べどの程度費用削減可能なのか?

4)設計プロセスとLEEDについて

5)ヒーリングランドスケープについて

6)屋上緑化について



生態系サービスを、計画・設計業務に反映させるためのヒントが得られそうです。

(Webinarsのため、日本でも聴講可能かもしれません<事務局に要確認です。)



■サイト



セミナー案内:http://cms.h2e-online.org/teleconferences/calendar/details/399



ニッセイ基礎研レポート:http://www.nam.co.jp/company/csr/report2/index.html



コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design