シカクいアタマをマルくする



電車の中で見かける、日能研の広告「シカクいアタマをマルくする」。



いつも気になって見てしまいますが、今月は生物多様性に関する問題が出ています。



大人でも考えさせられる問題ではないでしょうか?



ほかにも外来種に関する問題バイオエタノールに関する問いなど、相当レベルが高い内容が出題されています。



バイオエタノールの問いでは、言葉を知っているかどうかが問題ではなく、その生産過程や利点や問題点をしっかりと理解していないと回答できない内容です。



中学受験というと詰め込み学習のイメージがありましたが、環境問題もしっかり学習する必要がありそうですね。





■ネタ元

http://www.nichinoken.co.jp/column/shikakumaru/2008/0810_ri.html

日能研:http://www.nichinoken.co.jp/column/shikakumaru/index.html







コメント

  1. Unknown

    ��かな。。多様な環境との境界にあって豊かなエコトーンを創出できると思います。

    って、これが中学受験学習にあるというのなら、とても歓迎したいです。

    返信削除
  2. Unknown

    以外と悩みますよね(笑)

    水環境など絡めるとさらに悩みは深まります、

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles