ロゴ募集/阿蘇草原再生

世界最大級のカルデラ地形の上に広がる阿蘇草原は、ススキやネザサなどの二次草地と牧草を採取する人工草地から成り立っており、野焼きなど人とのかかわりの中で古くから保たれてきた貴重なエリアです。



ここは年間1900万人が訪れる国立公園でもありますが、近年、牧畜業の衰退などの影響もあり、ユニークな草原景観の維持が困難になってきています。



そのため地元では、自然再生推進法に基づく阿蘇草原再生協議会を設立し様々な環境保全活動を開始しています。



今回、協議会の活動を広く一般にアピールするためのロゴマークの公募が行われています。



締め切りは12月31日、応募方法など詳細は下記サイトで確認ください。





□関連サイト



ロゴマーク募集:http://www.aso-sougen.com/kyougikai/news/080911_recruit.pdf



阿蘇草原再生協議会:http://www.aso-sougen.com/kyougikai/index.html



阿蘇草原再生(環境省):http://www.aso-sougen.com/





コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles

商業店舗におけるバイオフィリックデザイン採用のメリット/The Benefits of Biophilia and Greenery in Retail