いきものみっけ-ききみみずきん

徐々に野鳥の鳴き声もにぎやかになってきました。



今回、参加型マッピングにより地域のいきもの地図を作製する”いきものみっけ”のサイトで

ききみみずきんを用いたイベント「とりの声キャッチ名人 春を告げる鳥たち」を紹介していただきました。

https://www.mikke.go.jp/event/detail/248



--(以下転載)

生態園観察会「とりの声キャッチ名人 春を告げる鳥たち」
 
音環境調査会(耳をたよりにプロジェクト)
2011年03月25日10時〜 2011年03月27日15時
千葉県千葉市中央区青葉町955-2 千葉県立中央博物館生態園野鳥観察舎

春休みは生態園の自然の中で、鳥たちと一緒に春の光を浴びませんか?いろんな音が聞こえてくること間違いなし。さて、3月25日(金)から27日(日)までは毎日10時から15時まで、やってます。ただし、お昼休みが12時から13時まであります。

◆生態園の林ではシジュウカラやメジロなどの雄たちがさえずり始めました。舟田池では渡りを前にコガモの笛のような鳴き声も聞こえています。カイツブリの夫婦がそろそろやる気をだしてきました。鳥たちのすてきな声やおもしろい声をどんどんキャッチしてキャッチ名人に。「ききみみずきん」(生物音声識別装置)があれば、初めてでも大丈夫。耳の体操をすれば完璧。聞き分けるのが楽しくなりますよ。
◆今回からは、iPhoneアプリとなった「ききみみずきん」もお試しで登場します。乞うご期待! キャッチした後、「ふりかえり」シートを記入した方には、野鳥カードセットをプレゼントします。
◆この活動でキャッチしたいろいろな生き物の鳴き声は、中央博物館デジタルミュージアム「音の標本箱」で聞くことができます。クイズもあります。博物館のHPからどうぞ。


--



開催日は、3/12,13,25,26,27です.

3/21には同中央博物館で関連するイベント”地域の音環境の記録および音声資料の共有”も開催予定です。



コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles

商業店舗におけるバイオフィリックデザイン採用のメリット/The Benefits of Biophilia and Greenery in Retail