最近のプロジェクトを見て感じたこと(その1)



 まず、予算ありきでなく

将来プランをコンペなどにより公平なプロセスで検討するとともに、実現可能性を高める財源獲得アイディアやシナリオ(手順)を提示し、社会の関心を高めたうえで、それを起爆剤として土地保有者らの同意を得ていく手法は、地域活性化・まちづくりの手法として



Seattle Central Waterfront



■関連サイト

関西経済同友会:http://www.kansaidoyukai.or.jp/LinkClick.aspx?fileticket=0Br%2bZbh5ZWI%3d&tabid=274

シアトル・セントラル・ウォーターフロント:http://www.seattle.gov/transportation/waterfront_design.htm

コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles