ASLA 2011 Annual Meeting in San Diego

本年度のASLA年次総会の申し込みが始まりました。

今年はサンディエゴで10/30-11/2に開催されるとのことです

キーノートプログラムでは

HAPPY CITY著者のCharles Montgomeryの講演

OLINらの参加するニューアーバニズム関連のパネルが予定されています



その他のプログラムでは、例年通り、LEED-NDやSUSTAINABLE SITES、水循環、生態系再生などに関するセッションが用意されています。

個人的には次のタイトルに惹かれました



Designing Community Recreation Spaces for Health and Well Being: Applying the Research Evidence

The Next Generation of Net-Zero Park Design

Rethinking Highway Infrastructure

Blue Infrastructure: The Living Systems of Water Reuse

Food Cities: Designing Edible Landscapes for Urban Environments

Achieving Sustainable Sites Strategies in LEED and SITES™ Rating Systems 



詳細は下記サイトで:

http://www.asla.org/2011meeting/EdGeneral.html



今週末は東京農大で造園学会がありますね、研究発表は延期になりましたが復興関連のシンポジウムも予定されているようです。

http://www.landscapearchitecture.or.jp/dd.aspx?menuid=1196



コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS