Green Wave/CBD



今日はアースデイ、そして来月の5月22日は国際生物多様性の日です。



5月22日に向け、各地で様々なイベント、シンポジウムが企画されているようですが、中でも”グリーンウェーブ”はちょっと面白いイベントです。



これは国連のCBD(生物多様性事務局)が、5月22日の現地時間午前10時に一斉に植樹を行おうというイベントで、地球の自転によってアジアからヨーロッパ(東からから西)に向け、植樹による緑を波(グリーンウエーブ)を広げていこうというものです。



興味深いのは、これは単なる植樹イベントではなく、いくつかの環境教育効果も狙っている点です。教師用ガイドでは以下の様なカリキュラムが例示されています。



・ 環境教育の時間に、樹木に関する生物学に関する調査を実施する。
・ 在来種を選ぶことで、社会科学、歴史学、文化研究に関する学習の基礎を築く。
・ 樹木を植える際の技術的問題点を学ぶことで、農学的な知識の強化につながる。
・ 作文や美術課目において、5 月22 日の活動をテーマに創作する。
・ 世界中で行われるグリーンウェイブプロジェクトをオンラインで確認することで、
地理の学習の出発点とすることもできる。



クリスマスにサンタ追跡という恒例のWEBイベントがありますが、グリーンウェーブもグーグルアースなどで表示できると面白いかもしれません。



日本国内に、どの程度の参加者がいるのかまったく検討がつきませんが、緑について考えるきっかけになると良いですね。



■サイト
Green Wave:http://greenwave.cbd.int/en/about-greenwave


環境省:http://www.env.go.jp/press/press.php?serial=11068



コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles