今年もお世話になりました>関係各位



早いもので今年もあと僅か、

やり残したことも多々ありますが、一区切りですので今年のトピックスを整理します。

 

 

①環境省生物多様性民間参画ガイドラインに参加

紆余曲折がありましたが、検討委員の一人として本年8月のガイドラインの発表に協力することができました。

自分が担当者として研究・実行してきた企業における生物多様性への取組み。この現場の声を検討委員会で伝えられればと考えていましたが、各委員の方の意見を拝聴でき大変貴重な経験となりました。

 

 

②セミナーへの対応

本当にありがたい話ですが、今年は環境デザイン、企業と生物多様性、都市と生物多様性といったテーマで、市民向けセミナー、大学での講義、NPOの勉強会などにお招きいただきました。

その数は主なものだけで約40件でした。基本的に都合がつく限り対応しますので遠慮なくお問い合わせください。

 

 

③雑誌や新聞での発表

雑誌などへの投稿はこのブログでも紹介しているとおりです。ざっと数えてみると専門誌への投稿や、新聞のコラム、インタビュー記事など27件発表していました。

反省点はは査読付論文を出せていないこと、来年の課題です。

 

 

④生物多様性日本アワードおよび地球環境大賞環境大臣賞受賞

正確には私の所属組織が受賞したものですが、担当者としてプレゼンテーションなどさせていただきました。ご指導・支援いただいた皆様に感謝です。

もちろん、今後さらにがんばってね、という期待を込めての受賞と思いますので、気を引き締めて新年に臨みたいと思います。

 

 




⑤ニホンミツバチプロジェクト始動

なんといっても、2009年はこのプロジェクトに情熱を注ぎました。構想自体は昔から温めていたものですが、実際始めるとなると本当にいろいろありました、、。

ところが期せずして、銀座ミツバチプロジェクトの皆様や地域の方々などをはじめとする素晴らしい方たちとの出会いがあり、皆様のご指導・ご支援のおかげでなんとか無事年を越せそうです。>本当にありがとうございました。

 

 

 

新年2010年は国連の定める国際生物多様性年、そして愛知・名古屋COP10が開催されます。

さっそく1月から、ブラウンフィールド活用の研究会など新しい取り組みもスタートします。

課題は多々あり時間に制約もありますが、新年は今年以上に実り多い年にしたいですね。



2010年が素晴らしい年になりますようにお祈りいたします>皆様へ

 

 

追伸: 

写真は寅年にちなんでトラ柄の二ホンミツバチです(笑)





コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles