Hire a Goat Grazer




米国のAmazonがレンタルヤギ除草を試験的に開始したそうです。

米国国内の限られたエリアだけのようですが、郵便番号、緑地のタイプ、広さ、開始時期、場所(都心か田舎か)、フェンスの有無、毒草の有無などをWEBSITEで入力すれば、見積もりできるとのこと。

説明文によると、ヤギが何匹必要か、実施期間、フェンス設置などについてプロがクライアントにアドバイスするようです。糞についても下記記述がありました


”As they graze, they will likely leave behind some droppings, too, and you'll get to keep this fertilizer as a friendly parting gift!”


このようなサービスは米国では昔からありましたが、大手のアマゾンが参入したというのは大きなニュースです。
ちなみに、このアマゾンのサイト”Amazon Home Services”では、緑地管理や清掃、設備の導入なども依頼できるようです。

小職の職場でも2010年にヤギ除草(+鶏除草、+羊除草)を開始して今年で早くも6年目となります。今年は未年ということもあり、ヒツジ除草も注目されそうです。
(写真は今年生まれた子ヤギ↓)





□サイト
http://www.amazon.com/Amazon-Home-Services-Hire-Grazer/dp/B00UBYDXXQ/ref=sr_1_35?s=local-services&ie=UTF8&qid=1429482691&sr=1-35



コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS