ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles



10月20-23日にLAで開催されるASLA年次総会の概要が発表されています。

Meeting & EXPOの名の通り、造園に関する専門知識だけでなく、新商品の発表の場であったり、エネルギーや水など関連技術の講座があったり、各大学の同窓会があったりと今年も充実している様子です。

ASLAでは現在「グリーンインフラ」「SITES」「健康+デザイン」をKey Issuesとしておりますが、今回の会議においてもSITES関連のプログラムが多数用意されています。

また、フィールドセッションでは自転車で海岸を回ったり、ディズニーランドの専門家の話を聞いたりできるようです。

参加できなくても、ここで取り上げられているトピックスを俯瞰すると、米国のランドスケープのトレンドが見えてきます。会議開催後に一部のセッションは動画配信されるのでそれを確認するのも良いかもしれません。


ちなみに今年はロスですが、来年はフィラデルフィア、再来年はサンディエゴ、そして2020年はマイアミ開催だそうです。








コメント

  1. 年次総会開催に向けたカウントダウンのトップページ。。。期待度と演出がものすごいですね。

    返信削除
  2. コメントありがとうございます!演出は真似できないレベルかもしれませんね。教育セッションでは公園のホームレスやミツバチ、農を用いたまちづくり、BIMなどもテーマとなっており守備範囲に広さを感じます。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS