道路のGI化/DenverとIndianapolis

米国の主要都市で、車道を減らし歩道や自転車道、バイオスェルなどを充実させる道路の再整備プロジェクトが進められています。

インディアナポリスでは”The Indianapolis Cultural Trail”が整備され、車道や駐車場が自転車や歩行者のための空間に生まれ変わっています。

同時に自転車道脇には bioswalesも設けられました。








デンバーでも、中心市街地の駅や公園、観光名所を結ぶ道路を”Urban Trail”として再整備しています。
ボンエルフや滞留空間を設け、市内に入る車の減少や観光活性化にも寄与することが狙いです。

downtown loop
 Image: Aecom 


こうした計画は、事前の綿密な調査に基づき、通勤などの通過交通を中心市街地に侵入させないためのバイパス整備や、鉄道や歩道など他交通インフラとの接続などの工夫を重ねることで実現化しています。

駐車場が減り不便になったという人も少なくないようですが、多くの市民との対話を重ねながら計画を進めているようです。



■参考サイト:

http://denver.streetsblog.org/2015/12/09/two-downtown-streets-could-be-transformed-into-an-urban-trail/


コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles