今年のASLA賞発表/2015 ASLA PROFESSIONAL AWARDS

毎年楽しみにしているASLAアワードが発表になりました

一般部門のトップはニューヨーク近郊のハドソン川沿いのプロジェクト”At the Hudson's Edge: Beacon's Long Dock aResilient Riverfront Park


整備のプロセスデザインや施設配置計画も素晴らさもありますが、The Sustainable Sites Initiative:SITESの3つ星プロジェクトであることに注目です。


個人的に注目したのは、都市の食問題に取り組んだ”Fayetteville 2030: Food City Scenario”
アーカンサス大学のコミュニティデザインセンターのプロジェクトです。

https://s3.amazonaws.com/uacdc/Fayetteville_2030-Food-City-Scenario-Plan.pdf


28% of Fayetteville children are food insecure
(Photo Credit: University of Arkansas Community Design Center)

フードシティーは家庭園芸から職業農家までを包括する都市農業のモデルを示すもので、コンポストモデル、新たな給排水システム、食料配分システムなどが提言されています。これは、単に質の高い食料の生産を目指すツールでなく、都市に生態系サービスを提供するツールであると説明しています。

Food City’s transferable set of planning tools not only assists to embed high-quality food production into American urbanism, but shows how urban infrastructure can also deliver important ecosystem services.

その他、

様々なランドスケーププロジェクトが機能毎に紹介されている
Landscape Performance Series: Demonstratingthe Environmental, Social, and Economic Value of Sustainable Landscapes


ニューヨークの植生に関してわかりやすく解説し提案している
Spontaneous Urban Plants


など必見です








コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS