都市農園とソーシャルキャピタル

最近、いろいろな事例を通して都市農業の効用が紹介されていまが、これもその一つ
ロサンジェルスのゲリラ農園の紹介です。

Ron Finley: A guerilla gardener in South Central LA
 


多様な住民を巻き込んで進めているのに驚きます。
空き地活用は日本でも柏市などが進めていますが、今後の日本でも重要なテーマですね。

ロンのコメントにある通り、我々もシャベルをもって現場で議論したいものです。



また、都市農業がソーシャルキャピタルだという視点ではカリフォルニア大学から興味深いレポートが出ています。

都市農業PJの研究レポート:http://asi.ucdavis.edu/resources/publications/UA%20Lit%20Review-%20Golden%20Reduced%2011-15.pdf

ご参考まで



コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles

商業店舗におけるバイオフィリックデザイン採用のメリット/The Benefits of Biophilia and Greenery in Retail