米国における造園家の生み出す付加価値/23億ドル



Landscape Architecture Market Valued at $2.3 Billion


Jared Green氏のブログ記事で、造園家の市場規模が紹介されています。




ネタ元はNEA(National Endowment for the Arts)のレポート


これによると、以下の情報が紹介されています

・2012年の建築家の生み出すサービス価値は160億ドル

・このうち、造園関連は23億ドルで14%

・全米21000人の造園家の給料総額は18億ドル

・2008年以降造園家のビジネス環境は改善している(ASLAレポートより)


ただし、記事では、NEAのレポートが造園家の生み出す多様な付加価値を評価していないとも付け加えています。

たとえばTPLの報告書から、セントラルパークは1000人の雇用を生み出し、170億ドル周辺の不動産価値を向上させることにより、6.6億ドルの税収向上が推定されることを引用しています。

また、建築サービスは中東とアジアで多額の貿易黒字を生み出していると指摘しています。


日本の造園家に関する報告もどこかの機関で出しているのですかね?




コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles