生態系サービス関連情報/USDA、EPA

USDA/米国農務省が、新組織”生態系サービスと市場(Office of Ecosystem Services and Markets)”を設立するそうです。



リリースによると、木材や食料、大気調整など社会に不可欠なあらゆる自然の恵みである生態系サービスに関して、技術的なガイドラインや評価ツールを整備していくとのことです。



また、EPA/米国環境庁では、WRIなどと協力し、生態系サービスの価値を評価するツールの開発を始めたそうです。

経済にも環境にも良い解決策が提示するため、各分野の意思決定において、生態系サービスを科学的に評価するツールが必要とのことです。



オバマ次期大統領がグリーンニューディールを提唱していますが、これともリンクする動きになっていくのでしょうね。



■関連サイト

USDA:http://www.usda.gov/wps/portal/!ut/p/_s.7_0_A/7_0_2KD?contentidonly=true&contentid=2008/12/0307.xml



ニュース:http://www.worldchanging.com/archives/009278.html



EPAリリース:http://yosemite.epa.gov/opa/admpress.nsf/bd4379a92ceceeac8525735900400c27/5032c44e788c83fc852574f100504a88!OpenDocument





コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles

商業店舗におけるバイオフィリックデザイン採用のメリット/The Benefits of Biophilia and Greenery in Retail