地球環境に優しい都市ランキング北米編/U.S. and Canada Green City Index



 シーメンスとEIUはヨーロッパ、アジアなどを対象に環境に優しい都市を調査しています。

今回、北米の27都市を対象としてCO2排出量、廃棄物のリサイクル、水の使用、そしてLEED認証ビルの数など31の項目を調査した、環境に優しい都市ランキングが発表となりました。



結果は、、

1位サンフランシスコ、2位のバンクーバに続き、ニューヨークが3位とのことでした



ニューヨークが高得点だったのは、公共交通機関の利用による影響がおおきいのですが、緑地の効率的な利用に関しても高い評価を得たようです、



(HPから引用)

”Beyond raw density, Alison Taylor, the head of Siemens’s sustainability office, notes that New York demonstrates “a great use of green space. I think that’s going to surprise some people who think of New York as an urban core without any green.””



たしかに、NYの緑地は最近話題のハイラインだけでなく、素晴らしいマネジメントを実践しているところが多々ありますね。



■関連サイト

シーメンス発表:http://www.siemens.com/press/en/pressrelease/index.php

ウォールストリートジャーナル:http://blogs.wsj.com/metropolis/2011/06/30/new-york-emerges-as-green-city-leader/

コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles

商業店舗におけるバイオフィリックデザイン採用のメリット/The Benefits of Biophilia and Greenery in Retail