日かげぼっこ/TOKYO SHADE BREAK



営団地下鉄の駅で配布している「メトロミニッツ」の最新号は”日かげぼっこ”がテーマです



これは、節電が叫ばれるこの夏、自然と上手に付き合い、木陰でゆっくり楽しく時間を過ごしましょうという提案です。

お勧めの空間として、芝の増上寺境内にあるお休み処や渋谷の緑の多いカフェ、東京の巨木10選、そしてシェード・ランブル(木陰の散歩)として神田川沿いの緑道が紹介されています。



と楽しく紙面を眺めていたら、なんと、シェード・ランブルを満喫するためのマストアイテムとして

「ききみみずきん for iPhone」が紹介されているのを発見!

ありがとうございます>編集関係者の方



その他、シンガポールやドイツの事例も紹介されており、必見のフリーペーパーです

まだ見てない方は是非お読みください!



P.S.

本日、社宅のヤギさんも日陰で休んでました、、

■サイト

http://www.metromin.net/paper/



P.S.その2

金曜日のセミナーではヤギ乳が飲める(かも?)



コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles