The Benefit of Community Forests



The Trust for Public Landのサイトから~



米国のコモンフォレストとは行政やネイティブアメリカン、場合によってはNPOなどが所有する森のことで、管理に必要な費用や利益(森の恵み)を地域でシェアしている、いわば入会林のようなものでしょうか



かつては木材生産が主目的であったコモンフォレストですが、現代社会に大きな便益をもたらしていると紹介されています。



例えば、気候変動への対応、安全な飲料水提供、そして週40時間以上室内で過ごす子供たちにとって重要な”アンプラグド”なレクリエーション空間など



5つのケーススタディ、GIS分析、費用便益の分析など詳しい内容は、”Community Forest Report”で確認できます。<ダウンロードには登録が必要です



■関連サイト

The Benefit of Community Forests:http://www.tpl.org/tier3_cd.cfm?content_item_id=23008&folder_id=3588#part1



Community Forest Report:http://www.tpl.org/tier3_cd.cfm?content_item_id=21809&folder_id=260







コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS