Sustainable Design Still Not Mainstream Among Design Professions



ASLAのブログに表記タイトルの記事が掲載されています

持続可能なデザインはまだまだ主流にはなっていないとのことで

Arup, HOK, BNIM, Perkins+Will, and KierenTimberlakeの5社の取り組みが進んでいること

しかしながら、専門家の自社の持続可能なデザインへの取り組みへの満足度は不十分であること

組織の指導者は、サスティナブルデザインのためのロールモデルを見つける必要があること

が紹介されています。

また、業界のリーダー50人への調査によると、今後のトレンドのトップ5は

life-cycle design, BIM adoption, “productivity increases,” sustainable design, and “intelligent buildings.”

であったそうです。



一方経営面では、厳しい予測をする経営者が多く、今年度のプラス成長を見込む経営者はわずか11%とのこと、

先日紹介した2020年に向けた政府のデータとは大違いですね、、

 

■サイト

http://dirt.asla.org/2011/07/27/designintelligence-sustainable-design-still-not-mainstream-among-design-professions/

コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS