いきものがたりpart3

最近のネタはセミナーのご案内ばかりで恐縮ですが、またまた生物多様性関連の無料シンポジウムのお知らせです。



企業と生物多様性のシンポジウム、「企業が語るいきものがたりPart3 ~COP10に向け、企業がとるべき行動について考える~」が来月の25日(水)に開催されます。

このシンポジウムは2007年に第一回が開催され、もう3回目となりました。

今年は環境省、経産省、COP10支援実行委員会らからの最新情報の紹介に加え、6つの分科会が計画されています。



--(以下リリースから転載)

シンポジウムの概要
















































主催三井住友海上火災保険株式会社
後援環境省
提携協力生物多様性条約第10回締約国会議支援実行委員会
特別協力企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)
日時2009年11月25日(水) 10:00~17:30
場所中央大学駿河台記念館 281号室(千代田区神田駿河台3-11-5)
プログラム<第1部>COP10に関する最新情報のご紹介(10:00~12:00)
<第2部>先進企業の取組み事例および分科会 (13:00~15:55)
  
















時間第1会場第2会場第3会場
13:00

14:20
分科会1
効果的な社員教育について考える
分科会2
継続的な取り組みを推進する方法を考える
先進企業の取組み事例







滋賀経済同友会
ソニーイーエムシーエス(株)
東海テック幸田サイト
14:35

15:55
分科会3
企業活動と生物多様性の関係の可視化について
分科会4
企業が使用している土地の生物多様性面からの評価について
分科会5
生物多様性の取組み状況の傾向を分析する
  <第3部>パネルディスカッション(16:10~17:30)









テーマ「COP10を来年に控え、企業の役割を考える」
ファシリテータ足立直樹氏(レスポンスアビリティ代表取締役、JBIB事務局長)
参加費無料
定員200名(先着順)


---

私も、分科会5「生物多様性の取り組み状況の傾向を分析する」のコーディネータを担当することになっています。



申し込み方法などは、関連サイトでご確認願います。



生物多様性に関しては、神戸生物多様性国際対話などもあり、マスコミ報道も増加してきています。→多くの方の申し込みが予想されますので、ご希望の方はお早めに、、



■関連サイト

プレスリリース:http://www.ms-ins.com/news/h21/news_1009_1.html



開催案内チラシ:http://www.ms-ins.com/news/h21/pdf/1009_1.pdf

JBIB:http://www.jbib.org/index.php?FrontPage



コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles

商業店舗におけるバイオフィリックデザイン採用のメリット/The Benefits of Biophilia and Greenery in Retail