セキュリティーランドスケープと屋上緑化/NY

NYのブロンクスで、巨大な屋上緑化プロジェクトが進行しています。





有名なランドスケープアーキテクトのケン・スミスがデザインした、この屋上緑化は飲料水処理施設の上部に計画されています。



見ての通り、ゴルフ場のドライビングレンジがデザインされていますが、外縁にリング状のクラブハウスも配置されています。



なぜ、巨額の費用が必要なこのようなプロジェクトが進行中なのか?最大の理由はテロ対策だそうです。



屋上緑化により飲料水のプールに蓋をする。。テロから飲み水の安全を守るためのセキュリティーランドスケープの計画です。



完成は2012年の予定だそうです。







□関連サイト



Fore!:http://archpaper.com/e-board_rev.asp?News_ID=3231

GRIMSHAW:http://www.grimshaw-architects.com/launcher.html?in_projectid=





コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles