National Landscape Architecture Month/4.26



本日4月26日はNYセントラルパークを設計し近代造園の父といわれるフレデリック・ロー・オルムステッドの誕生日。それを記念してアメリカ造園家協会(ASLA)では、造園の職能をPRする様々なイベントを開催します。

(4月は、National Landscape Architecture Monthとなっています)



たとえば、アラスカ州ではガーデンデザインワークショップを3都市で開催し、専門家がコミュニティーと結び付く良いきっかけになっているようです。

また、アイダホやモンタナ州では、環境教育の一環としてトレイルデザインのワークショップを専門家が開催し、竜巻の被害を受けたエリアでは、レインガーデンのお手伝いなども実施するそうです。



上記のWSなどはどの国でも各所で実施していると思いますが、全国で一斉に取り組むキャンペーンというのはメディアバリューの観点からも有効なのでしょう。

ランドスケープの職能の認知度がまだまだ低い日本でも同様の取組が求められますね。



■参考サイト

http://www.asla.org/land/LandArticle.aspx?id=34789



コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS