トイレの壁面緑化/Longwood Gardens' new East Conservatory Plaza



(写真のクレジット: Courtesy Longwood Gardens)

LAMの最新号で、Longwood Gardenの新しい施設が紹介されていました

Longwood Gardenはデュポン氏が寄贈した世界有数の園芸・庭園施設で、ペンシルバニア州に位置しています。

私もUPENNに通っていた頃はクリスマスシーズンに良く遊びに行った場所でもあります。



今回、新しくEast Conservatory Plazaが再整備されました、上記写真はそのトイレのものです。

英国の造園家Kim Wilkie が設計し、主にシダが用いられているとの説明があります。



HPをみると、Longwood Gardenの新しいプランナーとしてWEST8が選ばれたと紹介されていました。今後の展開が楽しみですね。



■関連サイト

プロジェクト紹介:http://www.longwoodgardens.org/TheConservatoryPlazaConstruction.html

紹介記事:http://www.architectmagazine.com/institutional-projects/living-wall.aspx

Longwood Garden紹介(日本語):http://www.longwoodgardens.org/languagepage/japanese.html







コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS