シンポジウム報告/LD63号

先月開催されたJLFシンポジウム「ランドスケープの可能性を見いだす」のレポートが、最新のLD誌63号に紹介されています。



このシンポジウムは、ランドスケーププラスの平賀達也氏、工場萌えの大山顕氏らとともに参加したもので、LD誌には当日の会場でのやり取りなどが掲載されています。



司会の阿部勉氏の進行で行ったパネルディスカッションは、刺激的で楽しい経験でした。またランドスケープ関係者のシンポジウムらしく、会場設定(神代植物園)が最高でした。



エコアセットコンソーシアムのサイトにも、内容を掲載しましたのでご覧ください。





□関連サイト

ランドスケープデザイン誌:http://www.marumo-p.co.jp/

JLF:http://www.jlf.gr.jp/

JLFブログ:http://jlfblog.seesaa.net/article/106316773.html

エコアセット:http://www.eco-asset.jp/



コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles

商業店舗におけるバイオフィリックデザイン採用のメリット/The Benefits of Biophilia and Greenery in Retail