Infill Philadelphia: Soak It Up!/コンペの受賞作品



(画像はフィラデルフィア市水道局から引用)



フィラデルフィアは、グリーンインフラを活用した雨水管理のモデル都市を目指しています。

昨年、表記タイトルの提案コンペが開催され、様々な雨水管理のアイディアが提案されました。

受賞作品:http://infill.cdesignc.org/participate-2/design-awards/

緑を活用して低コストで効率よく、景観にも配慮した雨水管理を実現するアイディアが多数紹介されています。



一方、フィラデルフィア市水道局のサイトでは、レインガーデンとして日本にも紹介されている技術が整理されています。

stormwater tree trench, stormwater bump-out,  stormwater planter, Pervious pavement, green roof, rain barrel or cistern, rain garden, flow-through planter,などなど

このような都市における雨水管理計画、技術は一部日本国内でも広がり始めていますが、展開はこれからの状況です。

産官学でさらに議論、研究をすすめ、グリーンインフラの整備を加速させる必要がありそうですね。

     



■関連サイト

Infill Philadelphia: Soak It Up!:http://infill.cdesignc.org/

Philadelphia water department:http://phillywatersheds.org/what_were_doing/green_infrastructure/tools

コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS