空港の山羊除草/Chicago O'Hare airport hires goats to graze its grass

Chicago O'Hare airport hires goats to graze its grass




シカゴのオヘア空港で山羊による除草が始まったとのニュースが紹介されています

http://consumerist.com/2013/05/08/chicago-airport-ditches-traditional-boring-lawnmowers-for-a-herd-of-hungry-goats/

http://fox6now.com/2013/05/08/chicago-ohare-international-airport-is-getting-goats/

http://chicago.cbslocal.com/2013/05/08/ohare-to-get-25-goats-to-help-with-landscaping/

 http://www.huffingtonpost.com/2013/05/08/ohare-goats-city-awards-c_n_3238931.html?utm_hp_ref=chicago



より持続可能で環境に配慮したオヘア空港にするために、そしてコスト削減も考慮して25頭のヤギを導入するそうです

除草は斜面地を中心に実施し2年間で10万ドルのコストとのことです

ぼくらの山羊除草のサイトにも空港関係者の方が見学に来られたことがありますが、日本では法律の壁もあって難しいそうです

 



コメント

  1. Unknown

    いつも貴重な情報を楽しみに読ませていただいています。

    このヤギの除草にも大変興味があるのですが、実際にヤギを飼っている方のお話を聞くと、「好き嫌いがあって、結局、嫌いな植物がはびこってしまうので、結局除草が必要になる」と伺いました。こうした対策についてはどういう処置を取られているのでしょうか?よろしければ教えてください。

    返信削除
  2. 管理人/ヤマダ2014年11月30日 11:18

    返信

    ミヤガワさま

    いつもコメントありがとうございます。山羊除草に関しては山羊の育て方や個性が大きく影響すると感じています。ご指摘のような問題は確かにあるかと思います。特に、普段配合飼料を与えられている山羊はきれいに除草できない傾向が強いと思います。

    嫌いな植物がはびこる問題に関しては、我々はニワトリを併用することで解決しています。例えば、ドクダミが群生しているところは山羊が嫌いますが、ニワトリがきれいに除草してくれます。

    ただし、ヤギの個性にもよるようで、ドクダミをよく食べる個体もいます。結局、いきものをよく観察して、アダプティブに対応していくことが求められるのかと思います。

    返信削除
  3. Unknown

    ご回答ありがとうございます。

    ヤギの育て方や個性も影響するんですね。それは面白いです。確かにそのヤギの飼い主さんも、同じ形状の植物でも好き嫌いがあるといっていました。

    また、ニワトリを併用するというのも、思わぬ盲点でした。ドクダミはかなり手こずるので、よい対策ですね。

    ヤギに感謝しながらいろいろな対策を考えていくことが大切と感じました。

    ちなみに、お話を聞いたヤギは、ちょうど宮崎の口蹄疫のエリアで飼われていて、当時は大変な苦労があったようです。人間の勝手ばかりではなく、動物のことをよく研究し、考えて利用していく大切さも感じているところでした。

    今後も実験や実践楽しみにしております。

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS