CBD/Business.2010 Newsletter

国連生物多様性条約事務局から定期的に”Business.2010 Newsletter”が発行されています。

最新号Vol.4は外来生物特集で、WWFの草刈さんや日経エコの藤田さんらが寄稿されています。>ご参考まで



個人的に面白かったのは、P27の米国における移入種/侵入種の経済的損失についての記事です。





一号前のVol.3-4では、P7-9にはLandscape auctionsの話題が掲載されています。



ランドスケープオークションとは、景観要素や生物多様性の保全に役立つ費用を入札により獲得する手法で、オランダのTriple Eという企業が実施しているイベントです。



2007年9月にオランダで実施した事例では、1時間の間に14万ユーロもの資金獲得に成功したそうです。また、私もCOP9の際にオークションを見学(参加?)しましたが、司会者の”ランドスケープの価値”に関する語りが大変面白く、好評なイベントの一つではなかったかと記憶しています。



主催者は現在までに10以上のオークションを成功させてきているそうですが、重要なのは参加者が  ”feel good”  を得られるかどうかだそうです。





余談ですが4ページの左下に昨年のCOP9でエキスパートフォーラムで発表させていただいた際の写真が掲載されていました。(苦笑)



■サイト

http://www.cbd.int/doc/newsletters/news-biz-2009-06-en.pdf

http://www.cbd.int/doc/newsletters/news-biz-2008-12-low-en.pdf

コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS