落ち葉はき



そろそろ紅葉の季節ですね



NWFのサイトで、家庭の落ち葉はきに関する情報が紹介されています



従来、落ち葉の除去は害虫や病気の発生防止に役立つとされていましたが、以下の点から落ち葉をオンサイトで処理すべきであると指摘しています。



第一に、落ち葉の搬出により家庭からの廃棄物量が増加すること、また大量の有機性廃棄物により、温暖化の原因であるメタンガスが大量に発生すること。



第二に、落ち葉が、保水や保温など生き物の生息地(ハビタット)として重要な役割を果たしていること。



つまり、落ち葉は堆肥化処理すれば、ごみの削減、庭の土壌の改善、トカゲなど小動物のハビタット機能の向上などにつながるので(WIN-WIN)、単純な清掃はやめましょうという呼びかけです。





■関連サイト



NWF:http://www.nwf.org/nationalwildlife/article.cfm?issueID=124&articleID=1646&utm_source=NationalWildlifeMagazine&utm_medium=Article&utm_term=Oct08&utm_content=GreeningFallCleanup&utm_campaign=1



著者のブログ:http://janetmarinelli.com/



コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles

商業店舗におけるバイオフィリックデザイン採用のメリット/The Benefits of Biophilia and Greenery in Retail