JLFシンポジウム「ランドスケープの可能性を見いだす」

日本ランドスケープフォーラム(JLF)が主催するシンポジウムのお知らせです

私も話題提供させていただきます。



--(以下転載)



-ランドスケープの可能性を見いだす-

日時:2008年9月20日(土)13:00-16:00
会場:東京都神代植物公園 植物会館(管理事務所)集会場

1. 3人のパネラーによる講演     

 ■大山 顕氏
  (ライター・フォトグラファー 著書に「工場萌え」「ジャンクション」「団地さん」など) 
 「新しい風景の発見」 
 
 ■山田 順之氏
  (鹿島建設株式会社環境本部地球環境室 課長 「エコアセット・コンソーシアム」メンバー)
 「今もとめられるランドスケープアーキテクトの能力」
 
 ■平賀 達也氏 
  (ランドスケープアーキテクト 株式会社ランドスケープ・プラス代表) 
 「多様化するランドスケープの対象領域」

2. 3人によるディスカッション・質疑応答
  司会 阿部 勉氏(株式会社ソシオトープ)

3. 総括 
  戸田芳樹氏 (株式会社戸田芳樹風景計画)




シンポジウム会費:JLF 会員  1,000 円、 非会員  1,500 円
           JLF 学生会員 500 円 学生非会員 1,000 円



会場:東京都神代植物公園 植物会館(管理事務所) 集会場
  調布市深大寺元町5-31-10 042-483-2300
  *ご入場には植物公園入園(入園料500 円)が必要となりますのでご了承ください



---



■サイト

JLF:http://www.jlf.gr.jp/root/about.htm

イベント詳細:http://jlfblog.up.seesaa.net/image/soukai080920-2.pdf





コメント

  1. Unknown

    当日の内容がLD誌で紹介されています。



    http://www.eco-asset.jp/document/LD_P1.pdf

    http://www.eco-asset.jp/document/LD_P2.pdf

    返信削除

コメントを投稿

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles