小学生向け夏休み環境教育イベント/千葉大学

夏休みの小学生向け環境教育イベントのご紹介

1.身近みぢかな緑みどりを楽しみましょう -日本と海外の自然遊びを知る-

千葉大学松戸キャンパスで8月8日に開催

申し込み:https://cp11.smp.ne.jp/gakujutu/seminar?_act=Regform&seminarId=HT25045

■内容

千葉大学園芸学部の庭と林で、自然を体験しながら、自然を学びましょう。園芸学部の庭と林は学生が育ててきました。授業じゅぎょうでは、身近みぢかな緑みどりを紹介します。鹿島かじま建設けんせつ次長じちょうの山田やまださんが、ミツバチや山羊やぎを飼うプロジェクトを紹介します。午後の自然観察では、大学生と一緒いっしょに、身近みぢかな自然を観察します。午後のお茶の時間は、植物を使ったお茶とクッキーで自然を感じましょう。午後の自然遊びの時間には、日本、中国、インドネシアなどの自然遊びを紹介します。日本の自然遊びでは、ビオトープ協会長の櫻井さくらいさんに日本の自然遊びを紹介してもらいます。海外の自然遊びは、中国とインドネシアの留学生が自然遊びを紹介します。大学生が子供達と一緒に遊ぶ予定です。シャーと呼ばれるお手玉のような遊びなどを予定しています。



■スケジュール

9:30-10:00 受付(うけつけ)
10:00-10:10 挨拶(あいさつ)
10:10-10:50 授業(じゅぎょう)「身近な自然の紹介」
10:50-11:00 休憩(きゅうけい)
11:00-11:40 授業「ミツバチと山羊(やぎ)が都市で活躍する」
11:40-11:50 グループ分け
11:50-13:00 昼食
13:00-14:00 自然を観察(かんさつ)する。
14:00-14:20 休 憩
14:20-15:00 日本の自然遊びを楽しむ
15:00-15:20 植物を使ったお茶とクッキーを食べる
15:20-16:00 外国の自然遊びを楽しむ
16:00-16:30 未来博士号(みらいはかせごう)をもらう
16:30 解散

詳細は下記サイトでご確認ください

http://www.jsps.go.jp/hirameki/ht25000/HT25045.pdf

 

 8月には八重洲ブックセンターでも環境教育イベントが用意されていますのでご興味のある方は是非ご参加ください。



コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles

商業店舗におけるバイオフィリックデザイン採用のメリット/The Benefits of Biophilia and Greenery in Retail