六甲山トンネル南口再整備 デザインコンペティション

神戸・六甲有料道路の料金所跡地を整備するに際して、六甲山の眺望や景観と調和し、自然環境の保護や地球温暖化防止等の啓発の象徴となる「修景デザイン」が募集されています。



敷地は、約800㎡、整備費用は300万円以内が目標とされています。

募集期間は8月15日(金)まで



採用となる最優秀賞1点、および入選2~3点が選考されます



詳しくは公式サイトで確認してください。



--(以下転載)
市では、神戸のすばらしい資源や魅力をデザインという視点で見つめなおし磨きをかけることにより、新たな魅力と活力を創出し、くらしの豊かさを創造する新たな都市戦略「デザイン都市・神戸」を推進しています。
 この取り組みを進める一環として、市民の財産である六甲山へ誘うデザインをみなさまに考案していただくデザインコンペティションを実施します。
みなさまからのすばらしいデザインをお待ちしています。


趣旨


 六甲有料道路の六甲山トンネル料金所をトンネル北側へ統合したことにより、南側料金所を廃止しました。
 G8環境大臣会合が神戸市で開催されたことを契機に、この料金所跡地を「神戸の象徴である六甲山へ誘い、六甲山の自然環境の保全を象徴する場」として整備することとしました。
 六甲山の眺望や景観と調和し、自然環境の保護や地球温暖化防止等の啓発の象徴となる「修景デザイン」を広く募集します。 



募集テーマ


  「環境をテーマとした修景デザイン」
  ※修景:自然の美しさを損なわないように風景を整備すること

 


場所


 六甲山トンネル料金所跡地



募集期間


 平成20年7月17日(木) ~ 8月15日(金)(必着)
 ※ご不明な点がある場合は、平成20年7月7日(月)~7月16日(水)の間に下記まで、EメールかFAXでお問合せください。




---



■サイト

http://www.city.kobe.jp/cityoffice/06/015/design/rokkouboshuu.html

コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS