中里斉展/国際版画美術館

ペンシルベニア大学でお世話になった中里斉先生が先月亡くなられたとのニュースがありました。



先生はNYを拠点に、実験的な版画や絵画を制作されていました。その作品の素晴らしさは言うまでもありませんが、暖かく朗らかな人柄で、いろいろな芸術家の裏話などを楽しく拝聴した記憶がよみがえります。



ちょうど、8/8まで町田市の国際版画美術館で「モダニズム・ニューヨーク⇔原風景・町田 中里斉展」が開催されているそうです。

お元気であれば、8月6日(金)と8日(日)に中里先生によるフロアー・レクチャーが予定されていたそうですが、残念です。



中里先生本当にお世話になりました。



■関連サイト

中里斉展:ttp://www.city.machida.tokyo.jp/event/shisetsubetsu/hanga/kikakuten/kikakuten03/index.html

コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS