地方の元気再生事業 「建設業参入の林業改革」



内閣府が進める「地方の元気再生事業」の今年度(平成20年度)実施箇所として、岐阜県のひだ林業・建設業森づくり協議会が提案した「建設業の参入促進による林業改革モデルプロジェクト」が選定されています。



これは、担い手が不足している林業と、新規市場の開拓を模索する建設業が、ノウハウ、技術、 機械を相互補完し、植林・育林等の環境保全と、地場産木材の安定供給等経済活動を 両立させ、持続可能な林業経営システムの確立と雇用の確保を図るものです。



その他、以下のプロジェクトなど計120件が選定されています。




  • 白山眺望と花の「風景街道」美しき湯けむりのまちづくりプロジェクト(石川県加賀市・小松市 )




  • 海外富裕層誘客推進事業(The ProjectThe Real Japan Ishikawa Project)(石川県金沢市・加賀市・七尾市)




  • 「住んでよし、訪れてよし」観光客と住民が共存するむら『HAKUBA 』 (長野 県・白馬村)




  • 霧ヶ峰“彩り草原空間”構築プロジェクト(長野県 ・諏訪市、茅野市、下諏訪町 )





■関連サイト

新聞記事:http://chubu.yomiuri.co.jp/news_kan/kan080727_2.htm

地域活性化総合本部:http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/siryou/pdf/hokuchu.pdf

コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS