環境行動計画モデル事業/国土交通省

 国土交通省で実施している、標記モデル事業の平成18年度の選定結果が12月25日に発表された。

 この事業は「環境の切り口から意欲ある者(トップランナー)の具体の取組に対して、関係省庁と必要な連携を図りつつ、制度の整備・充実を含む支援策を講じます。この具体的な方策の一つとして、一定の地域において、様々な政策資源を総合的に活用して集中的かつ効果的な支援を行い、かつ、その効果を検証するモデル事業を公募等により実施していきます」と説明されている。

国土交通省環境行動計画モデル事業

今回選定されたのは、仙台市の「広瀬川創生・清流保全事」など12件。

詳しくは↓で確認してください。

国土交通省環境行動計画モデル事業に関する取組一覧

コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

都市林の木材としての再利用

クルドサック/ラドバーン方式