コウモリ/Bat Conservation Internation Times Square Video

2011-2012年は国連の定める国際コウモリ年です

日本では洞窟に棲む暗いイメージを持つ人が多いコウモリですが、国際的にはハロウィンの飾りやバットマンなど親しみのある動物になっています。

また、毎日体重の半分の害虫を捕食するなど、農業とも深くかかわっており、「生きた殺虫剤」とも呼ばれています。



このコウモリが絶滅の危機に瀕しているため、保護のキャンペーンが行われています。

このビデオはNYのタイムズスクエアで放映されているものです。

Bat Conservation Internation Times Square Video



ビデオは、ラム酒で有名な「バカルディ/BACARDI」社がスポンサーとなって放映しているそうです。

バカルディ社は古くからコウモリをトレードマークとして利用しており、今回150周年を迎えるにあたって、Bat Conservation Internationalの様々な活動を支援しているそうです。



企業がロゴマークの生物の保全活動を行う事例はラコステなども実施しており、「Save Your Logo」のサイトにも多数紹介されています。



■関連サイト

国際コウモリ年:http://www.yearofthebat.org/

バカルディ:http://www.bacardi.com/

Bat Conservation International : http://www.batcon.org/

Save Your Logo:http://www.saveyourlogo.org/



コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles