ASLA 2009 Awards

2009年度のASLA Awardsが公表されました

http://www.asla.org/2009awards/





本年は、5つのカテゴリー(General Design、Residential Design、Analysis and Planning、Communications、Research)で計600の応募作品の中から、49作品が受賞しています。





今年のプロジェクトの特徴で個人的に気になったのは、
LEEDへの言及(LEEDのゴールド認定のMacallen BuildingやLEED認証とリンクしたTeardrop Park)、
科学的なウォータマネジメントへの取組み(The Dell at the University of VirginiaやTrinity River Corridor Design Guidelines)、
ドローイングの質の向上(Stabiae Archaeological ParkやReconstructing Urban Landscapes)でしょうか。

その他には、”Interactive Mapping Project”のシール張りや、”One Drop at a Time — New Resourceful Paradigms at 168 Elm Ave”の住宅地の野焼は興味深いものでした。

見所豊富です。。











コメント

このブログの人気の投稿

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

ASLA Annual Meeting 2017 / Los Angeles

商業店舗におけるバイオフィリックデザイン採用のメリット/The Benefits of Biophilia and Greenery in Retail