シンポジウム/企業が語るいきものがたりPart2

昨年に引き続き、11月26日に標記シンポジウムが開催されます。






今回は、ドイツCOP9「B+B」事務局や、名古屋COP10支援実行委員会から発表があるほか、以下の5つの分科会が用意されています。

■シンポジウム概要






































主催三井住友海上火災保険株式会社
後援環境省、COP10支援実行委員会
特別協力企業と生物多様性イニシアティブ(略称:JBIB)
協力日本経団連自然保護協議会
日時2008年11月26日(水) 午後1:30~5:30
場所中央大学駿河台記念館 281号室(千代田区神田駿河台3-11-5)
プログラム<第1部>生物多様性に関する最新情報のご紹介

















環境省生物多様性地球戦略企画室
 ドイツCOP9「B+B」事務局
 COP10支援実行委員会
 企業と生物多様性イニシアティブ(JBIB)
<第2部>分科会(テーマ別に同時進行)



















テーマコーディネーター
環境報告書を読み解く薗田 綾子(クレアン)
生物多様性の関係性MAP斉藤 千恵(秋村組)
生物多様性のモニタリング手法原口 真(インターリスク総研)
自治体と企業と生物多様性開発 法子(日本自然保護協会)
生物多様性とビジネスチャンス石田 秀輝(東北大学大学院)
参加費無料
定員200名(先着順)



企業と生物多様性に関する最新の重要な情報が得られる絶好の機会ですので、リンク先をご覧の上、お早めにお申し込みください。

ちなみに私も裏方兼パネリストとして協力する予定です。


■関連サイト

ニュースリリース:http://www.ms-ins.com/news/h20/news_1002_1.html





















コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS