Adopt-a-Greenstreet/NYC



 米国では、企業や一般からの寄付により公園、街路樹の整備が進められるケースが多々見られます。



例えば、NYC(ニューヨーク市)では公園や街路樹で60万本、民有地に40万本の計100万本を新規に植栽しようというキャンペーンを実施しています。



キャンペーンのウエッブページでは、なぜ都市に樹木が必要なのかわかりやすく解説してあるほか、ボランティア植栽のための手順などが詳細に紹介されています。



また、Greenstreetプログラム(Adopt-a-Greenstreet)では、NYCに存在する数1000ものコンクリートで覆われた未利用の空き地を緑化して公園緑地に変えるキャンペーンを実施しています。



こちらも丁寧に(笑)、寄付やボランティアワークの解説が載っています。





■関連サイト



Adopt-a-Greenstreet:http://www.nycgovparks.org/sub_your_park/support/greenstreet.html



MillionTreesNYC:http://www.milliontreesnyc.org/html/home/home.shtml



コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS