生物多様性とまちづくり/アーバン・アドバンス52

名古屋都市センターが発行する機関誌アーバン・アドバンス



最新のNo.52では”生物多様性とまちづくり”の特集が組まれています



 ---(目次から転載)




【特集】生物多様性とまちづくり

 

都市の生態系と里地里山の再生

東京大学大学院農学生命科学研究科 教授 武内 和彦





東山動植物園と都市林「東山の森」の再生に向けて~ローカルな科学と政策の対話~

名古屋市立大学大学院経済学研究科 准教授 香坂 玲



生物多様性をめぐる国際的動向と都市・地方自治体の役割~3Rから4Rへ~

IUCN(国際自然保護連合)グローバル・ポリシー・ユニット

シニア・プロジェクト・オフィサー 古田 尚也



横浜市水と緑の基本計画と市民協働

横浜市都市経営局政策課 西高 幸作



河川水辺の生態系と生物多様性~名古屋の都市河川のいま・むかし~

名古屋市水辺研究会 代表 國村 恵子



ニホンミツバチプロジェクト~都市域における生物多様性への取組み~

鹿島建設株式会社環境本部地球環境室 次長 山田 順之




---





小職も、ミツバチとまちづくりについて話題提供させていただきました。



■リンク先

http://www.nui.or.jp/urban/index.html



コメント

このブログの人気の投稿

街路樹の日米比較/Leaf Dayなど

バイオフィリックデザイン/Biophilic landscape design

2016 ASLA AWARDS